Loading…

スポンサーサイト

Posted by Down.. on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状維持バイアス

Posted by Down.. on 23.2012 未分類   0 comments   0 trackback
人生とは、常に変化であるといっても過言ではないかもしれません。
例を出しましょう。

小学校、中学校、高等学校、大学、といったように、
多くの人間は段階的に、いや常に変化をしていきます。
しかし人間には現状維持バイアスが備わっています。
言い換えると、一般論で考えて私達の心には常に現状への執着があるのです。

例えば大学に入学する時のことを思い浮かべてください。
友達が出来るか、勉強についていけるか、どんな人間がいるのだろうか。
などと様々な感情があることでしょう。
つまり変化を前にして私達は誰でも不安を感じるのです。
その大小に差異はあるかもしれません。

そういった通常から離れたとき、
人は認知的不協和を起こすのです。
私達は新しい環境に、多くのコミットメントを見出してしまいますが、
残念ながら私達は今あるものへの執着を捨てる、という行動を
生きていく上で多く選択しなくてはならないのかもしれません。

なんだか寂しい話ですね。
終わらない祭りはない、ということでしょうか。
これが全てだとは思いませんが、得てして人生とは私達の想像する以上に
儚いものなのかもしれません。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kawaona0324.blog83.fc2.com/tb.php/6-5692ef35

プロフィール

Author:Down..
某大学で経済学を専攻しています。
金融工学論などの伝統的な経済学にはあまり興味がなく、
数年前から行動経済学を主に学んでいます。
大脳生理学や心理学の観点から市場経済のメカニズムや
伝統的経済学のアノマリーの解明を試みています。
ギター/音楽鑑賞/ゲーム/囲碁などが趣味です。
投資家や日銀等、経済と直で触れ合える職につきたいです。

日常の中で面白い事があったり、
自分自身の知的好奇心の捌け口として
ブログを活用したいと考えています。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ひつじさん

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。